日本語学校の求人サイトをご紹介します!

名古屋の日本語学校求人

日本語学校は、日本の短大・大学・大学院などへの留学を希望する外国人や日本在住の外国人などを対象として、日本語を修得することを目的とした施設です。そんな日本語学校の数を中部地方でみると愛知県が最も多くて、しかもそのほとんどが名古屋市内に設置されているのです。名古屋市内に日本語学校が多くある理由としては様々考えられますが、そのひとつとして日本で働くことを希望する外国人が増えていることがあります。特に名古屋は自動車工場なとで働くブラジル人が多いという特徴があって、全国的に見ても工場などで働く外国人が多い地域になっているのです。

また名古屋市は日本の数ある地域のなかで外国人児童生徒が最も多い地域でもあるのです。それから国際結婚などで海外生活していた期間が長く、日本に住むようになって日本語の指導が必要な児童生徒も増えています。このような状況にあることから、名古屋市では日本語指導が必要な児童生徒が年々増加していて、市内全小中学校の約半分に在籍していると言われています。特に名古屋市の中区・港区・緑区に多くて、日本語指導の協力員を配置している学校も少なくないのです。

このような背景にある名古屋市なので、日本語を学ぶための日本語学校も多いですし、名古屋の日本語学校求人も少なくないのです。そこで、名古屋の日本語学校求人を探す場合に知っておくと役立つ点があります。そのひとつは名古屋市に限ったことではないのですが、日本語学校では教師が減るか学生が増えるかした時に採用が出されます。専任教師が海外に就職するケースや結婚などで退職することも時々あるので、細目に求人をチェックしておく必要があります。また生徒が増える募集学期に関しては学校によって違いがありますが、一般的に多いのが4月・10月と言った年に2回のパターンと、4月・7月・10月・1月と言った年4回のパターンです。実際名古屋の日本語学校でも募集学期は、この2パターンが多いです。求人募集に関しては約3ヶ月前にされることが多いので、その時期を逃すことなく名古屋の日本語学校求人をチェックすると良いです。

もうひとつは単に日本語を教えるだけではなくて、実際に模擬授業を行なうなどして日本の生活習慣や文化などを指導する日本語学校もあるということです。また、企業で働く外国人社員に対して日本語を教える派遣レッスンを実施している日本語学校もあって、その為に経験豊富なベテラン日本語教師が求められることもあります。この点も名古屋の日本語学校求人を探すのなら知っておくと良いです。

日本語学校の求人探しはココ!

リクルートエージェント
対応エリア全国
料金無料
会社名株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら