日本語学校の求人サイトをご紹介します!

カナダの日本語学校求人

カナダの日本語学校求人を探す方は、カナダで日本語教師として働くことは想像以上に難しいといった現実があることを理解しておく必要があります。そこでカナダの日本語学校求人を探す前に、カナダにおける日本語教育の実情を理解しておくと良いです。

実は、カナダで日本語を学んでいる方のほとんどが公立・私立の小中高校、大学などの高等教育機関で学んでいるのです。また民間運営の日本語学校などの数自体も少ないですし、学んでいる人はごく少数に限られているのが現状です。その為、カナダで日本語教師として働くには小中高校、そして大学など学校の先生になるしか確実な道はないのです。しかし先生になるためには基本的に各州ごとの教員免許を取得しなければならず、その為には教育課程を履修できるカナダの大学で学び、卒業する必要があるのです。また大学で日本語を教える場合も同様に厳しい条件があって、時間がかかります狭き門と考えられます。

民間運営の日本語学校で働く方法もありますが、先に触れたように日本語学校自体が非常に少なくて、求人も少ない現状にあります。しかし絶対に無理ということではないので、カナダの日本語学校で教師として働くための条件を理解しておくと良いです。カナダの日本語学校求人には特に規定はないのですが、四年制大学を卒業した上で日本語教授法420時間の修了者、日本語教育能力検定試験合格者と言った資格が必要になります。また、日本かカナダの大学で日本語教授法専攻や副専攻、国内外に関係なく英語で日本語教授を行った経験が1年以上と言った条件があって、経験と語学力が求められることが多いです。それからカナダの日本語学校で働くことを目的とするビザ取得が難しいですし、就労ビザの申請を実施している学校も少ないと言った現状があることも知っておく必要があります。

このように民間運営の日本語学校で働くことも難しい部分もあります。そこで対応策として日本語教育を行っている学校でボランティアスタッフとして活動すると言った方法があります。実は現地の日本語教育を行う学校では、先生の他に日本人をボランティアスタッフというかたちでつけている学校が多くあるのです。ボランティアとして活動しながらカナダでの求人情報を得たり、人脈作りをしたりすると採用の近道になる可能性があります。また、ボランティアスタッフとして活動することで就労ビザの申請と言った問題点も解消することにつながります。カナダの日本語学校求人を探すのなら、このような手段もあると理解しておくと役立ちます。

日本語学校の求人探しはココ!

リクルートエージェント
対応エリア全国
料金無料
会社名株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら