日本語学校の求人サイトをご紹介します!

香港の日本語学校求人

早くから世界のハブ空港として栄えてきた香港、国際都市としても有名な香港での日本語学習者の数は18,284人(2013年のデータ)で世界11位の高い人数になっています。それは歴史的に見ても早くから日本との交流が活発であった事に起因しています。経済取引や観光、日本文化の浸透に日本商品の流行などの影響によって日本に対する関心が高まってきたからでしょう。それに伴い、近年のアジア圏で巻き起こる日本ブームによって、さらに日本語を学ぶ香港人の数が急増しており、今やその数も3万人を下らないとさえ言われています。特にテレビやアニメやカラオケ、J−popなどのサブカルチャーブームが拍車をかけている事は確かです。

ですから、現在香港で日本語を学んでいる年齢層は幅が広く、その目的も多岐にわたると言えるでしょう。拡大拡張する日本語学校の業界では新たな日本語教師の需要が膨らんでいるのは確かですが、実際に香港にはたくさんの日本人が在住していますから、日本語学校の教師や職員の供給が全く不足しているわけではないのです。しかし、今求められているのは量ではなくて質の良い授業なのです。より付加価値の高い日本語技術を習得することでキャリアアップを図ろうと考えている社会人や、これから就職する学生にとっては、その点は重要なところなのです。ですから、直接に日本から優秀な人材を確保すべく行動を起こしていると言われています。

ですが、一般の求人サイトではあまり香港の日本語学校の求人を見つけることが出来ません。香港で働きたいと望んでいても、日本からでは十分な情報が集まらないのが現状でしょう。かと言って香港で数週間を掛けて現地調査する事も、現実問題としては難しいところがあります。そこで香港の日本語学校に詳しく、実際に多くの人材を紹介している求人サイトはあるのです。それはマイナビエージェントやTYPE、イーキャリアにDODA、リクナビエージェントなどの大手の求人サイトです。求人は学校より直接依頼されている非公開のものが大半ですから、一般にはあまり公開されていないのです。これらの求人サイトでは求人情報の提供ばかりではなく、実際に就職まで成立させる力があります。希望する条件を担当のアドバイザーに相談しながら絞り込み、それに向けて就職活動を進めていきますから、納得のいく職場を得ることができるでしょう。そして、就職後のサポートもしてくれるのは心強いと言えます。

日本語学校の求人探しはココ!

リクルートエージェント
対応エリア全国
料金無料
会社名株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら