日本語学校の求人サイトをご紹介します!

インドネシアの日本語学校求人

日本語学習者数が世界でコンスタントに増えていると言われていて、特にアジア圏では増加傾向にあります。その理由としては、日本語を知っていることによって就職がしやすいなど、アジアの経済的な背景があるからです。その中でも最近急激に日本語学習者が増加しているのがインドネシアで、日本との経済交流が盛んになってきている影響で日本語学習が重宝されているからです。

また、日本人気が高く日本語を学んで日本に行きたいと考える人も少なくありません。それはマンガ・アニメ・アイドル・ファッション・日本食などの人気が後押ししている影響もあると考えられます。このような背景からインドネシアでは日本語学校も増えていますし、インドネシアの日本語学校求人も多くあります。また日本国内と比較して採用条件がそれ程厳しくないですし、競争率も極端に高いわけではないです。その為に、日本国内で求人を探すよりもインドネシアの日本語学校求人を探す方が現実的な選択肢になる可能性も考えられます。

具体的なインドネシアの日本語学校求人の採用条件としては、4年制大学を卒業していて日本語教師関連の資格がひとつでもあれば良いです。ただし学校によって違いがあって、これより厳しい条件が提示されるケースや、逆にこれよりも条件が緩いケースもあります。ちなみに4年制大学を卒業していると就労ビザが取得しやすくスポンサーにもなってくれる可能性も高いです。

このような現状にあるのなら、インドネシアの日本語学校求人を探して日本語教師として働きたいと考える方もいるでしょうが、その為に知っておくと役立つことがあります。基本的に日本語学校では、日本語を使って日本語を教える直接法による指導方法を採用しているので、現地の言葉が話せなくても就職することは可能です。しかし、生徒との信頼関係やコミュニケーションを考えるとインドネシア語をマスターしておくことは大切ですし、現地で生活することを考えると必要になります。もうひとつインドネシアの日本語学校で働くのなら、ある程度お金を蓄えておくことも必要なことです。働いて収入が得られるのにと疑問に感じるでしょうが、日本と比較して物価が安いので収入給与であっても日本円に換算する極端な低収入になる可能性があるからです。生活費に困るといったリスクを想定して、数年は収入がなくても生活していける程度の蓄えがあると心配ないです。国内で働くのとは違ったことも多いので、それらのことについても調べて理解しておくと役立ちます。

日本語学校の求人探しはココ!

リクルートエージェント
対応エリア全国
料金無料
会社名株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら