日本語学校の求人サイトをご紹介します!

ベトナムの日本語学校求人

ほんの2〜3年のうちにベトナムから日本への留学生が急増しているというデータがあります。全国の日本語学校、およそ400校に在学している外国人留学生を見ますと、2013年に在留資格を得たベトナム人留学生が1万1421人になり、前年の約4倍に増えているというのです。もちろんベトナムの現地においても日本語学校が新たに増設されていき、その拡大のスピードは目を見張る勢いだという事なのです。

中国と同様に、ベトナムも近年は高度成長期にあると言っていいでしょう。経済的に余裕の出始めた一般の国民が、現状より上のステータスを得る為に高い教育と資格や技術を求めているようです。日本とは戦後より深い経済関係にあるベトナムは、現地ではたくさんの日本企業が工場やビジネス支店を展開していて、べトナムの方にとっては日本語を習得するメリットが大きくなっているのです。このブームを見越して、ベトナムでは日本への留学を斡旋する会社が活動を盛んにしていますし、日本へ留学に行けない人を対象にして現地の日本語学校が強化されています。

社会主義という特異な国家体制ではありますが、日本人が現地に赴くことはできます。ビザに関しても、受け入れの学校がしっかりとしていれば就労ビザは問題なく発給される環境にあります。国土の半分が海に面した土地柄はどこか日本を思い起こさせるために、日本人にはとても住みやすいと言えるでしょう。主食の米も日本の技術協力などを受けてとてもおいしい米を作っていますので、食生活の心配もありません。

また、ベトナムの方々は日本人に友好的ですし、国家の成長期にある民族ですから生き生きとしていて、ともにいるだけでやる気が湧いてくるかもしれません。多くの求人では応募資格として、4年制大学卒業か、または420時間教師養成講座の修了や日本語教育能力検定試験の合格を条件にあげています。待遇としては400万ドンあたりの高額な給与を提示しているところもあり、条件は良いとえるでしょう。

公立・私立の学校から民間の日本語学校、ボランティアなどの教室まで幅広く求人が出されていますので、出来る限り確実に理解しておく必要はあるでしょう。ですが海外でのことですので、日本に居ながらでは要領を得ないかもしれません。そこでベトナムの日本語学校に関する人材紹介に長けている大手の求人サイトは適任なのです。現地のスタッフを抱えていますので、確かで新鮮な情報を提供してくれます。また実際の求人を現地で確認し、具体的な情報を入手してもくれます。行ってみなければ分からない生活全般のアドバイスなど得るものが多いのです。

日本語学校の求人探しはココ!

リクルートエージェント
対応エリア全国
料金無料
会社名株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら