日本語学校の求人サイトをご紹介します!

日本語学校の事務求人なら

日本語学校の事務職とは、初めて見知らぬ地へ留学してきた外国の方々が日本語を学ぶ環境を整え、日常生活を援助する事はもちろんですが、日本で生活している外国人の方々の将来までに関わる仕事でもあります。入学したばかりで日本の生活環境に慣れていない学生の方をサポートする事は喜びにもなります。

海外旅行をした際に困った経験は誰にでもあるはずですが、外国人学生の方々も同じように日常の些細な事から戸惑っているものです。アパートを探す手伝いや、生活用品を揃えるアドバイス。アルバイトの事でも相談に乗る機会があるでしょう。なかなか日本の文化になじめないと悩む学生には、国際的な交流会やイベントを紹介したりと、どのような事でも援助が出来るのです。そして卒業が近づいてくれば、進路について真剣に話し合い、企業にかけあったりという大切な仕事があります。そしてその協力には本人からの直接の感謝がなされます。

多くの日本語学校は中・小規模で営業していますから、このように事務職の活躍の場が広くなる傾向にあると言えます。もちろん事務職として書類関係の仕事が日常業務になりますが、生徒募集の企画やカリキュラムの向上といった仕事に至るまで、日本語教師たちと連携を取ることは珍しくないのです。それだけに忙しい職場になるかもしれません。時には疲れてしまい、やる気が損なわれる事もあるでしょう。ですが、外国人学生の将来のために何ができるだろうと考えて真剣に向き合い、支えつづける仕事は尊いと思う事でしょう。それが日本語学校の事務の仕事だと誇りにできるのかもしれません。

そのような日本語学校の事務職では、日常会話ができる程度の英語レベルが条件にされるようです。大手ではTOEIC800点以上の実力を提示する学校もあります。そして給料に関しては正社員が16万円から20万円あたりの初任給になっています。パート・アルバイトでは1000円あたりからの求人が多いようです。もちろん担当する仕事の内容や企業によって、もっと高額な条件の求人はあります。リクナビエージェントやマイナビエージェント、TYPEやイーキャリア、DODAといった大手の人材紹介サイトならば、非公開の情報を多数確保しています。日本語学校の求人についてはこれら求人サイトに多くの募集依頼がなされています。非公開の求人は一般の求人よりも条件が良い場合が多く、その分だけ特別な条件も加味される事もあるようですので、経験豊富な求人サイトのサポートが必要でしょう。希望する条件をしっかりと定めるには多くの情報も欠かせません。ですから、これら大手の求人サイトにサポートを依頼すると良いのです。

日本語学校の求人探しはココ!

リクルートエージェント
対応エリア全国
料金無料
会社名株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら