日本語学校の求人サイトをご紹介します!

オンライン日本語学校の求人なら

インターネット・インフラの普及によって、スカイプなどの音声通話で日本語を教える日本語学校が増えています。日本語は確かにマイナーな言語ですが、学びたい人は全世界にたくさんいます。ただしあちこちに広く散らばっていますので、地域によっては拠点を置いて日本語学校を展開するのが難しい場合もあるのです。それに生活の多様化で、それぞれの人が定期的な時間を取り分ける事も容易ではない状況になりつつあります。これは決まった日の決まった時間に一カ所に集まる事が難しいという方が多くなっているという事です。

オンライン会話スクールの利点は自宅にいながらに学習ができる点でしょう。教える教師も自宅からですから、互いの都合に合わせたスケジュールが組めるのです。それも世界中のどこからでも通信できますから、日本と反対側のブラジルの方とでもレッスンが可能なのです。システムは三〜四人のグループレッスンもありますが、マン・ツー・マンの個人レッスンが主流です。コストはかかりますが、個々の能力に合わせた柔軟な授業が大きな利点になっていますし、教師側としてもカリキュラムを遂行しやすいのです。

オンラインの講師は登録制の臨時講師でも出来ます。もちろん社員としての雇用もありますが、フレキシブルなスケジュールに対応するにはアルバイト講師が、個人の裁量で生徒とスケジュールを組む方が適しているのです。授業にはそれぞれの学校で独自のテキストを用意していますので、未経験者にも進行しやすいでしょう。時給は教室に通う講師よりは若干安くなっていて、時給で1000円からというものが多いようです。社員でも20万円以下の初任給が多く、収入の高さよりも仕事のやりがいや働きやすさを優先する方には適した職業と言えます。また日本語講師は若さや体力を必要としません。むしろ円熟したコミュニケーション能力や人生経験が授業を豊かにしてくれる能力になります。ですから65歳位を越えた方でも良い教師になれるのです。

オンライン日本語教師の求人は一般求人広告でも見つけることはできますが、リクナビエージェントやマイナビエージェント、DODAにイーキャリア、TYPEなどの大手求人サイトで非公開の物を含め、多くが紹介されています。条件の良い求人を捉えるにはこれらサイトの登録会員になって、担当のアドバイザーにサポートしてもらうと良いでしょう。ぴったりの求人があればすぐに細かな情報を集めてくれますし、契約交渉はもちろん、入社後のアフターケアも受けられるのは大きな利点だと言えるでしょう。

日本語学校の求人探しはココ!

リクルートエージェント
対応エリア全国
料金無料
会社名株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら