日本語学校の求人サイトをご紹介します!

日本語学校の営業求人なら

日本語学校にはさまざまな営業形態が存在しています。まず、留学生を海外から募って、教育を踏まえた日本語授業を行っている学校の形態があります。この学校の留学生は、日本語を習得してからさらに日本の大学に進学を希望する方や企業に就職を望む方が多いです。この形態の日本語学校では、海外から留学生を募集するための営業活動もあります。各国で日本語を必要としている企業から留学生を募ったり、メディアに依頼して一般の広告を出したりなど、独自の営業を行っている事でしょう。となれば英語の能力は欠かせません。コミュニケーション力も同時に必要でしょう。そして同時に日本語を学んだ留学生が自国で就職できる企業などを確保するための営業活動も必要になります。この様にして、各国で日本語を学ぶニーズを確立するのです。もちろん日本国内でも同様です。卒業生の就職先や進学先などの営業もしています。

またチェーン展開をしている会話スクールの形態があります。通学の利便の良い駅前や商店街に小規模の教室を設置して、各地で生徒を集めて日本語を教えている学校形態です。ここでの営業の仕事は、国内に在住する外国人の方々を募集する活動になります。これは主に本部の企画営業部の仕事になってくるでしょう。現地に配属された社員は地域のニーズを情報化し、本部からの指導にのっとって生徒のために教育環境を作り、支えていく役割もあるでしょう。大勢のスタッフが組織だった役割分担で営業の仕事も細分化していると言えます。

そしてボランティアや個人営業の日本語教室では特に営業職を雇用することはないでしょうが、塾長とか、責任者という立場でその職を担当するケースは出てきます。地域に在住する外国の方々のニーズを理解し、実践的な授業内容を確立したうえで、生徒を募集するような活動をしているところは多いでしょう。

この様に、日本語学校が多様化する現在ではその営業職も役割や活動内容には違いが出ています。それぞれに合った能力やキャリアが求められるために、どの職場でも良いという訳にはいかないでしょう。日本語学校の営業職を希望する方は出来る限り多くの情報を集める方がよいでしょう。そして自分の能力を活かせる求人を探すために、実績のある求人サイトに頼ると良いのです。日本語学校の求人もやはり非公開のものが多いですから、大手の求人サイトが有利です。リクナビエージェントやマイナビエージェント、TYPE、イーキャリアにDODAなどは経験も実績も高いサイトです。無料の会員に登録して準備を始めるのはいかがでしょうか。

日本語学校の求人探しはココ!

リクルートエージェント
対応エリア全国
料金無料
会社名株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら